法人事業
不動産開発事業

不動産開発事業

自社グループ全体の情報を集約し、継続的な開発と仕入業務

流行に左右されない、永続性のあるプランニングと最新の相場データに基づいた賃料査定、更には地域密着の視点に立ったエリア・年齢などのカテゴリ別のターゲットやお客様の好みを的確にとらえ、顧客満足度の高い不動産開発を手がけております。

開発業務の流れ

マンションや宅地などの用地情報を仕入れ、建設費や諸費用等の総事業費や、想定賃料収入、想定利回りを算出し収支事業計画を立案致します。竣工後には法人専門部署「法人営業部」による法人顧客や仲介店舗「住コンシェル宅都」にて入居者募集を行い、また自社の管理部門にて建物管理を行います。

開発業務フロー図
開発事業を詳しくみる

不動産コンサルティング事業

所有不動産の状況や活用の方向性、目的を細かくヒアリングし、マンション建設、事業用借地、売却、駐車場活用、当社買取などオーナー様の目的を満たすプランのご提案をいたします。オーナー様の承諾を頂けたら各種契約、値交渉、プラン決定などを設計会社、施工会社とオーナー様の間に入り調整致します。

有効活用事例
余っている土地、遊休資産、田畑など...
大切なのは「土地を有効に活用する」ということ

節税対策における土地活用の有効性

所有不動産の相続に関してお考えになったことはありますか。いざ相続時に土地を手放さざるを得なかった、ということを回避する為にも、事前に検証し、対策を講じることが大変重要です。例えばお持ちの土地を更地にしておくのではなくマンションを建設した場合には相続税が抑えられ、節税になります。しかし安易にマンションを建設するのにもリスクが多く、経営も大変困難であるといえます。そんなオーナー様の声に応えるべく当社では相続に関する知識と、不動産業としての経験や実績で、お客様の相続対策も考え、土地の有効な活用方法をご提案いたします。

売買仲介事業

末永く快適に過ごすライフプランの構築を。

中古戸建・中古マンションの仲介や1棟収益売買、土地売買、テナント仲介などを行い、物件の査定・販売、購入の物件情報の提供・融資の相談にお応えいたします。また中古物件のみならず新築戸建及び新築マンションの販売も行い、お客様の「買いたい」「売りたい」にお応えいたします。

こんなオーナー様、法人様はいませんか
宅都の不動産開発コンサル事業におまかせください。

リノベーション事業

ワンルームのお部屋1室から外観、お部屋全ての1棟まで。

賃貸市場は競争が激化し、非常に厳しい状況にあります。新築から10年以上経過した大半の物件が市場で競争力をなくし、入居者を確保することが困難となっています。リノベーションの目的は、市場で入居者を確保できる競争力をつけ、長期的空室による賃料損失をなくすことにあります。高いリノベーション費用をかけることが目的ではなく、入居者を確保し、長期的に競争力のある物件に改善することが目的です。

リノベーション事業を詳しくみる
不動産の開発や売買、コンサルティングなど、宅都は東京・大阪を中心とした不動産総合企業です。賃貸仲介や不動産管理、法人社宅など賃貸マンションの紹介や管理、開発、仲介まで、法人顧客を中心にご対応します。東京・大阪を中心に不動産開発コンサルティングはもちろん、お部屋探しブランド「住コンシェル宅都(タクト)」や法人社宅専門部署「法人営業部」が、法人・個人の皆様のお部屋探しをバックアップ。不動産の管理や開発・コンサルティングに至るまで、オーナー様の資産も最大限に活用し、入居者募集から建物管理までトータルにサポートします。
トップページ株式会社宅都についてプライバシーポリシーサイトマップ